ワシは花図鑑の王様になるんや!

TOP > 美し、をかし、和名由来の江戸花図鑑 [ 田島一彦 ]

美し、をかし、和名由来の江戸花図鑑 [ 田島一彦 ]

田島一彦 パイ インターナショナルウツクシヲカシワメイユライノエドハナズカン タジマカズヒコ 発行年月:2019年03月11日 予約締切日:2019年02月09日 ページ数:224p サイズ:単行本 ISBN:9784756251770 本文:日英両文 田島一彦(タジマカズヒコ) 1946年東京生まれ。

1969年多摩美術大学デザイン科卒業後、資生堂宣伝部入社。

2005年同社部長クリエイティブディレクターを経て独立、現在フリー。

受賞歴:朝日広告賞、毎日広告賞、読売広告賞、フジサンケイ広告大賞、日経広告賞、電通賞、ACC賞、日本雑誌広告賞、ニューヨークフェスティバル等(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) Spring(鬱金香/片栗 ほか)/Summer(石楠花/鶏頭 ほか)/Autumn(朝顔/昼顔 ほか)/Winter(水仙/沈丁花 ほか) 江戸を代表するボタニカルアートを色彩豊かに再現。

日本で最初の本格的な彩色植物図鑑といわれ、江戸末期の植物図譜の代表とされる『本草図譜』から厳選した96点の植物を解説。

江戸を彩った優美な花々が今よみがえるー。

本 ホビー・スポーツ・美術 美術 その他 科学・技術 植物学

楽天で購入3,080円(税込み)

花図鑑 関連ツイート